一般留学コースは、留学ビザを取得して入学後、1年~2年間、長期に日本語を学びます。
クラスは、学習者の日本語レベル、学習スタイルによって、言語学習の科学的知見にあった方法で編成されています。
①母語話者に合わせて、正確な発音指導を行います。
②クラスでの協働学習を通して、語彙力を育み、聴く力、話す力、読む力、伝える力を育みます。
③論理的な構成の「よい教材」を読み解くことを通して論理的思考力、他者に伝える力を育成し、専門学校、大学・大学院進学、就職、日本での生活に役立つコミュニケーション力を身につけます。
日本語能力試験(JLPT)N1~N3に合格するための確実な対策授業も実施します。
専門学校、大学、大学院進学希望の学生に対しては、担任と進学指導の教師が、豊富な経験と指導実績に基づいて、各学生に適した学校へ進学できるよう指導します。
大学進学希望者には、日本留学試験(EJU)に必要な科目(日本語・総合科目)の受講もできます。


必要な日本語レベル: 全レベル
※初めのクラスレベルは、プレイスメントテストの結果で決まります。
ビザ種類: 留学ビザ
入学時期とコース期間: 進学目的の学生のコース期間
各年、3月卒業
4月入学: 1年又は2年
7月入学: 1年9か月
10月入学: 1年6か月
1月入学: 1年3か月

クラスレベルと学習期間【目安イメージ】

各レベルの概要

初級Ⅰ
・発音は最初が肝心です。正確な発音指導を行います。
・初歩的な文法・漢字(200字程度)、語彙(1000語程度)を口頭練習によって学ぶことによって、日常生活で必要な対話力と聴く力を身につけます。
・語彙力をつけ、自分のこと、身の回りのことを文章で表現する力(作文力)を養成します。
● 教材例
みんなの日本語初級Ⅰ(スリーエーネットワーク)
日本語の発音力練習帳(当校開発教材)
対話シート(当校開発教材)


初級Ⅱ
・正確な発音指導を行います。
・ディクテーションを通して、注意深く聴く力を育みます。
・基本的な文法・漢字(300字程度)、語彙(1000語程度)を習得し、クラス内で協働学習を行うことによって、自分の考えを他者にわかりやすく伝える力を育みます。
・構成の明確な文章(一貫性と結束性がある文章)、日本に関するよい文章を読むことを通して、グローバルな視点で考える力を育てます。
● 教材例
みんなの日本語初級Ⅱ(スリーエーネットワーク)
日本語の発音力練習帳(当校開発教材)
対話シート(当校開発教材)


初中級 
・初級文型を使って、言語行動ができるように対話力を育みます。
・根拠を示して内容を伝える「よい文章を対話的に読むことを通して、社会への関心を育み、論理的に考える力を養います。
・日本語能力試験N3受験のための語彙、文法がわかり、使える語彙力、文法力を養成します。
・校外学習・フィールドワークを通して、日本社会への関心を育み、他の文化と共生できる多文化共生力を育んでいきます。
● 教材例
中級へ行こう(スリーエーネットワーク)
TRY!N3前半(アスク出版)
対話シート(当校開発教材)


中級Ⅰ
・フォーカス・オン・フォームの指導法、すなわち、意味ある文章を読みながら文法に注意を向ける指導法を用いて、日本語能力試験N2合格のための確実な文法力を養成します。
・日本に関するよい文章、論理的な文章を読むこと、ディスカッションなどの的確なクラス活動をとおして、他者の意見を対話的に聴く力、自分の意見をわかりやすく伝える力を育みます。
・校外学習・フィールドワークを通して、日本社会への関心を育み、他の文化と共生できる「多文化共生力」を育んでいきます。
● 教材例
TRY! N3 後半(アスク出版)
TRY! N2 前半(アスク出版)
留学生のためのアカデミック・ジャパニーズ聴解中級(スリーエーネットワーク)
日本語2ndステップ(白帝社)


中級Ⅱ
・アカデミック・ジャパニーズ、すなわち日本の高等教育機関で教育を受けるのに必要な四技能(聴く力・読む力・書く力・伝える力)を育成します。
・聴く力では、スキャニング(情報の読み取り)、スキミング(大意読み)の力を育みます。
・読む力では論理的な文章を対話的に読む力を育てます。対話的に読むことによって、さらに書く力:縮約力(原文を1/3に縮め、簡潔に書く力)、要約力(内容を1/5にして内容を伝える文章を書く力)を育みます。
・的確なクラス活動:協働作業によるインタビューの実施、ディスカッション、ディベートを通して、他者と協働的に考え、他者に伝える力を育みます。
・これらのクラス活動をとおして、日本語能力試験N2合格、日本留学試験日本語230点以上を目指します。
● 教材例
TRY! N2 後半(アスク出版)
日本語の作文力練習帳(古今書院)
留学生のためのアカデミック・ジャパニーズ聴解中級(スリーエーネットワーク)
日本語2ndステップ(白帝社)


上級Ⅰ
・新聞や論説文を対話的に読むこと、ニュースを対話的に聞くこと、論理的に構成されたスピーチを聴くことを通して、アカデミック・ジャパニーズ、すなわち日本の高等教育機関で教育を受けるのに必要な四技能(聴く力・読む力・書く力・伝える力)を伸ばします。
・アカデミック・ライティングでは、記述力(400~500字で意見を述べる)、小論文力(800字~1000字で意見を述べる)を育みます。
・幅広い話題への関心を育み、対話的に読み解く力をつけることによって、日本語能力試験N1合格、日本留学試験日本語300点以上(MARCH文系)合格を目指します。
● 教材例
TRY! N1 前半(アスク出版)
日本語の論文力練習帳(古今書院)
留学生のためのアカデミック・ジャパニーズ聴解中上級(スリーエーネットワーク)
日本語3rdステップ(白帝社)


上級Ⅱ
・的確なクラス活動:アカデミック・ライティング、ブックレポート、プレゼンテーションを通して、協働力(他者とつながる力)、アクティブ・ラーニング力(自ら問題を見つけ、情報を収集し、情報を読み解く力)を育みます。
・アカデミック・ライティングでは、具体的な書類、志望理由書・自己推薦書・研究計画書を書き、他者に伝える力を育みます。
・ブックレポートでは、1冊の日本語で書かれた本を読み、他者に向けて内容を伝え感想を伝えます。
・プレゼンテーションでは自分の興味・関心のあるテーマについて文献を調査し、文献を読み解き、わかりやすく要約し、それらを10分で伝えます。
・これらの活動を通して、日本語能力試験N1合格、日本留学試験日本語330点以上(早慶文系)合格を目指します。
● 教材例
TRY! N1 後半(アスク出版)
日本語の論文力練習帳(古今書院)
留学生のためのアカデミック・ジャパニーズ聴解上級(スリーエーネットワーク)
時代を読みとく上級日本語(スリーエーネットワーク)


学費について
一般留学コース学費
小計¥1,485,000開設予定¥1,132,500開設予定開設予定
コース期間2年コース1年9ヶ月コース1年6ヶ月コース1年3ヶ月コース1年コース
選考料¥25,000開設予定¥25,000開設予定開設予定
入学金¥50,000¥50,000
授業料¥1,200,000¥900,000
教材・施設費¥210,000¥157,500

入学の流れ